So-net無料ブログ作成

EV車はどこがエコ?エコカーとは?ガソリン車との比較

スポンサードリンク




目次

EV車はどこがエコ?エコカーとは?ガソリン車との比較
関連記事

EV車とは、電気自動車のことです。

電力をエネルギー源として、エンジンを燃やすのでなく車内部に搭載された
バッテリーの電池を消費して走行します。

でエコカーとは低公害車の意味で、大気汚染物質の排出が少ない車両のことです。



現代の道路を走る車のほとんどは、ガソリンを使った原動機を動力としていて、
これが深刻な環境問題と資源問題の引き金となっています。

既存のものと比較しないと、よさってわからないですよね。

現存する自動車は、ガソリンを燃やした熱を利用してモーターを回しています。


しかしガソリンでは、燃やした時に得られる熱エネルギーのほとんどを
無駄にしている状況で、ガソリンを燃やして1km進むのに
だいたい15円かかることになるそうです。

それに対して深夜料金を使用するとなると1km進むのに約1円で大丈夫だそうです。

でもこれだと新たな電力需要が深夜の時間帯に発生することになりますね。

原子力発電だけでさらに普及していくEV車の充電需要に対応できるのでしょうが。

深夜の時間帯は、太陽光発電はりようできないので、
エコといっていいのやらもすこし怪しいですね。


それでも、走行中に出す二酸化炭素の量は少なく済み
大気汚染防止につながることが見込まれているようです。

ガソリンで動く場合だと燃焼と爆発を繰り返して走行しているため
騒音問題などもEV車ではなくなるとのこと。

しかしあまりにも消音しすぎて歩行者に車の存在を気づかれないので
事故の原因となりえるそうです。

そのため、歩行者に気付いてもらうための音を出すことが義務になるようです。
みんなが見てない気にならないページはこちら↓↓↓
スポンサードリンク




危険じゃない!!ただの目次
↓↓↓お買い物はこちらへ↓↓↓

←↑買い物するならここがおすすめ↑↑↑




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。